生命保険 選び方  >  生命保険の選び方  >  持病を持つ人の保険の選び方 超大事なポイント!

持病を持つ人の保険の選び方 超大事なポイント!

勝手に「(一般の保険に)入れない。」と判断してはいけません!

持病を持つ人が急増している中、最近注目されている保険が限定告知型保険(引受基準緩和型保険)。その名のとおり、一般の保険よりも保険料は割高ですが告知基準を下げています。

一般的な告知項目は次の3つ。

・過去三カ月以内の入院・手術
・過去2年以内の治療
・過去5年以内の重大な病気への罹患(りかん)

例えばメットライフアリコの「ずっとあなたと」は「過去2年以内の治療」が「過去1年以内の治療」に告知基準が緩和されている。

持病でも入れる保険でかなり人気のあるアクサ生命保険の「OKメディカル」は告知が必要な過去5年以内の病名は、「がん」、「肝硬変」、「慢性肝炎」の3つだけ。

最初の話に戻りますが、とにかく大切なのは持病と持つ人が「一般の保険に入れないから、、」と勝手に判断しないことです。

自分の持病に関連する病気を保障対象から外したり、保険料を割り増すという条件付きで通常の一般保険に加入できるケースが多々あります。

でも、具体的にどの保険が好条件なのか?

なんてわからないですよね?しかも、保険会社が新たに条件緩和しても気付きにくいです。

そんな時は保険の無料相談を利用されると便利です。

相談に乗ってくれるのは保険のプロのファイナンシャルプランナーさん(以下FPさん)です。

無料で相談を受けた人の95%が満足した保険の無料相談窓口を紹介します。

相談するといくつか具体的な保険を紹介してくれますが、その保険に入らないといけないわけではありません。しつこい勧誘がないので安心です。

自分で考えても良い保険を見つけるのは難しいですから、専門家に相談に乗ってもらうのがベストです。

無料保険相談に申し込むと相談日時の確認のメールもしくは電話がくると思いますが、その時に「持病があっても入れる保険の相談希望」は伝えておいた方がよいです。

詳しいFPさんの日程が合えば優先的に紹介してもらえますよ。

持病があったも入れる保険の相談をするなら、無料相談を受けた方の94.3%が満足した保険アドバイザーズさんが人気です。

>> 保険アドバイザーズ

・保険の見直し、初めての加入でも、安心して相談できます。
・「予約までの流れ」、「面談までの流れ」がわかりやすく書かれているので安心。


保険の相談日までにしておいた方が良いこと

保険相談の日がくる前に保険市場さんのサイトで資料請求して、ざっと目を通しておくと相談時の理解が進みますのでオススメです。

資料請求して「保険の予習」を済ませておくと、本当に相談したいこと時間をかけて深く相談できるから結果的にとてもタメになります。

2014年4月現在の話ですが、人気のある限定告知型の保険を紹介しておきます。

OKメディカル アクサ生命
⇒告知項目の過去5年以内の病名が少ない。

メディカルKitラヴR 東京海上日動あんしん生命
⇒使わなかった保険料が戻るという貯蓄性が人気

ずっとあなたと メットライフアリコ
⇒保険料は高いけど告知項目が最小。

保険市場さんの資料請求サイトは週間、月間の人気ランキング順に各保険を表示してくれているので便利です。
資料請求後、4,5日で資料が送られてくるので相談前の予習資料としてみてください。

もちろん無料です。>> 【無料】最新の保険ランキングで資料請求する