生命保険 選び方  >  生命保険見直すポイント  >  結婚を機に保険を見直したいがどうすればいい?

結婚を機に保険を見直したいがどうすればいい?

『保険の見直しなんて初めてだからよくわからない。』
『自分たちにぴったりな保険を見つける自信がない!』
『結局、どんな保険にすればいいのか見当がつかない!』

など、保険って難しいので不安になりますよね?

そんなときは、無料で生命保険の相談に乗ってくれる窓口があるので利用されると良いですよ。

ご夫婦がもしお勤めなら、その会社の保障や公的保証も合わせて総合的に検討してくれます。保険の代理店なので複数の保険会社の保険から提案してくれるので安心です。

提案してもらった保険に必ず入らないといけないわけではないですし、しつこい勧誘もないのでご安心を。

最近、ネットで評判の良い保険の相談窓口会社を3つほどピックアップしました。評判の理由は相談に乗ってくれるFP(ファイナンシャルプランナー)さんが優秀な点です。

相談前にしておいた方が良いことや、なぜ無料相談窓口がオススメなのかをまとめていますので良かったらご覧ください。

>> 生命保険の無料相談のオススメはどこ?

奥様、旦那様のためにも、早めに相談してスッキリしたいですよね(*^_^*)。

生命保険:結婚のタイミングで見直す場合

生命保険にいったん加入すると『あとは知らん!』という人も多いかもしれません。
しかし生命保険で必要とされることは、同じ人でもいろいろな場面に遭遇することで変わってきます。

ですから、ポイントポイントで生命保険の保障内容を見直す必要があります。
一つ目のポイントになってくることが多い、人生のイベントとして『結婚』があります。

結婚をするということは、あなたが養っていかないといけない家族ができたということです。
あなたもずっと生きて、仕事をするわけではありません。
もしかすると、突然、あなたの身にもしもの事が起こることも、考えたくないかもしれませんが、ありうることです。
その時、家族が路頭に迷わないために、まずは死亡時の保障を充実させることが重要です。
当面、あなたのパートナーが暮らしていくことができるようなお金を用意する必要があります。
しかも死亡時の保証は、これから長く一緒に暮らすことが前提になりますから、10年から30年程度の保証は、少なくても必要になってきます。

また、あなたが病気やけがで入院をした場合、治療費がかかります。
また入院・治療をしている間の生活費をどうするかという問題もあります。
入院保険やがん保険についても、しっかりと押さえておくようにしないといけません。

保障を充実させたいという気持ちは分かります。
しかし保障を充実させてしまうと、保険料がかさみます。
結婚をして、マイホームや将来子供ができた時のために、貯蓄もしたいという人も多いでしょう。
そこで、保険料もできるだけ安く、しかもそれでいて、保障が自分たちの必要なものが入っている生命保険を選ぶようにしましょう。
この両者をどううまくとるかが、結婚した後の生命保険のポイントとなります。

自分で判断するのは難しいなぁ、と思われる場合は↑でも紹介した無料の相談窓口を利用して専門家のアドバイスをもらっておいて損はないと思いますよ。

>> 生命保険の無料相談のオススメは?