生命保険 選び方  >  収入保障保険は必要?  >  収入保障保険は必要か?

収入保障保険は必要か?

自分にもしものことがあった場合に、保険金を残された家族が受け取ることができるのが、生命保険です。
ところで、もしあなたに万が一のことがあった場合に、保険機を受け取ることができるのですが、その受け取り方には、いろいろな選択肢があります。
一時金という形で、まとまったお金を、一挙にもらうこともできます。
しかし一方で、保険金を、分割で受け取ることができる場合もあります。
このように、分割で受け取ることができる保険のことを、収入保障保険といいます。

収入保障保険というのは、定期的に、お金を受け取ることができるタイプの保険のことを言います。
つまり、まるで給料のように、保険金を分割で受け取ることができるというところが、その大きな特徴になっています。

愛する人がなくなってしまうと、さみしいと感じる人もいるようです。
そのさみしさを紛らわすために、いろいろなものを購入することで、心にぽっかりと空いた穴を埋めようとするという行動は、すべての人、というわけではありませんが、結構多くの人が走るところがあるようです。
死亡保障金は、どんなに少なく見積もっても、数千万円単位で受け取ることができます。
ですから、通常の感覚であれば、すぐになくなってしまうということはありません。

しかしさみしさの余りということになると、金銭感覚がくるってしまうときもあるかもしれません。
すると、数千万円あっても、貯金がたちまちそこを突くという可能性も、全くないわけではないのです。
もし自分がどうなってしまうか、自信がないという場合には、収入保障保険を使ってみるのも一つの方法です。

しかし収入保障保険は、一生涯受け取ることはできません。長生きをすると、もらえなくなる可能性もあるということも理解しておかないといけません。

>> 結局、収入保障を付ける?付けない?

>> 収入保障は何処の保険が良いか?