生命保険 選び方  >  20代〜60代の選び方  >  20代 生命保険選びポイント

20代 生命保険選びポイント

20代の男性の場合、営業の方に勧められるままに生命保険に加入してしまったという場合も多いと思います。
20代ではまだ結婚しない男性も多いと思うので一度自分の生命保険について見直しておくと良いでしょう。
無駄な特約をつけていたりして保険料が高くなっていることも多いのです。

【20代男性で独身の場合】

必要な死亡保障額は500万円から1000万円が相場となっています。
定期保険にして何年かごとに更新にしておけばその度に見直せますし、保険料も最低限に抑えることができます。

もし、医療保障も考えるなら、若いうちに加入しておけば保険料が安く済むので定期タイプよりも終身タイプへの加入がお勧めできます。
特に男性の場合は40代から50代頃にがんを発症する率が高くなっているのでその時に加入するよりも断然安く済むのです。

病気やケガで入院すれば1日あたり2万円程度自己負担額がかかります。
入院保障は最低でも1万円を用意しておいた方が良いでしょう。あくまで目安です。割り切って医療保障は考えない、という選択肢もありです。

まずはこのページの下の「保険料シミュレーション」で、生命保険 年齢 性別 を入力して「START」ボタンを押してみてください。

死亡保障額1000万円の人気の生命保険順に並ぶので上位3社くらいの資料を請求するといろいろな冊子も付いてくるので勉強になります。

【20代男性で既婚の場合】

20代男性で既婚の場合は家族への保障が必要になってきます。
子供がいる時には子供1人に対して死亡保障額が1000万円程度必要になるのでそれを考慮して生命保険を組み立てるようにしましょう。

入院すればその間働けなくなってしまいます。就業保障が出る生命保険に加入しておけば家族も安心して暮らせるので検討すると良いでしょう。

生命保険に関してはライフスタイルが変わるたびに見直す必要があります。
結婚した時、子供が生まれた時、家族が増えた時などその度に生命保険会社の方に相談することをお勧めします。

会社に勤務されている方は会社個別の条件などもあります。例えば、その会社に勤務している人だけが割安で加入できる生命保険のようなものがあったりします。

また、その地域の農協や生協の共済もお得だったりします。

そのような個別の条件は保険のファイナンシャルアドバイザー(以下 FPさん)のような専門家にアドバイスもらわないと気付かないことになります。私は検討漏れが怖かったので無料の保険相談を利用しました。

以下に、今、優秀なFPさんを紹介してくれる無料の保険相談窓口3社を紹介しているページを紹介します。

>> 生命保険の無料相談 結局どこがオススメ?

特定の保険会社のひも付きFPさんではないので、複数社の保険からぴったりの保険をアドバイスしてくれます。
もちろん、提案してもらった保険に必ず加入しなければならないことはありません。無理な勧誘もされないので安心です。

とりあえず、1社だけでも保険の知識のベースを作るために、相談を受けたほうが良いと思います。このページを読まれている方は20代と思います。

「私、保険ってよくわからないんだよね。おすすめの保険ありませんか?」では、確実に保険のセールスに騙されます!(私がそうでした・・)

無料相談で勉強できると思ってアドバイスを受けてみられたらいかがでしょうか?

無料相談を受ける前に、下の保険シミュレーションで上位3社くらいの生命保険の資料を請求しておいても勉強になります。いろんな冊子をもらえるのでお得です。

20代 生命保険、結局どうすべきか?

男性、女性問わず20代ですので保険に貴重なお金を使うよりも貯蓄に回して、最低限の生命保険に抑えるべきと思います。医療保障に関しては前述しましたが、個別の資産や勤務先の保障などがあるので一概に『こうするべき!』と断言できないところがあります。

医療保障、死亡保障を含めてご紹介した保険の無料相談を利用すると個別条件も加味した提案をもらえます。

その観点で1000万円の死亡保障の定期保険で、20代の喫煙者、非喫煙者で保険料が最安値になるのは『ライフネット生命 死亡保険』です。(2014年3月時点)

それに続く人気の保険は『メットライフアリコ スーパー割引定期保険』『オリックス生命 定期保険』です。20代で月々の保険料を一番安い(1000万円で月々約1000円)のはライフネットですが、喫煙、非喫煙などの条件によってメットライフアリコ、オリックス生命も候補にあがってきます。

上記の3つの保険は無料資料請求しておいて損はないです。
勉強にもなるのでオススメです。

下記の保険シミュレーションをすると保険市場のサイトに移動して人気順に表示されます。ライフネット生命、メットライフアリコ、オリックス生命とも人気なので上位に表示されるので、そこで資料請求(無料)できるので便利ですよ♪最新の保険料をそちらで確認できます。

「資料請求して資料を読むのは面倒。わかりやすく説明して欲しい。」という人は、先ほど紹介した

>> 生命保険の無料相談 ベスト3社
で、わかりやすく説明してもらうと良いです。20代、30代の利用者が一番多いそうです。


【保険料シミュレーションの使い方】

保険料を知りたい保険、年齢、性別を選んで「START」ボタンを押すと保険市場さんのサイトに飛んで、結果が表示されます。気になる保険があったらすぐに無料の資料請求もできるので、よかったらチェックしてみてくださいね。