生命保険 選び方  >  20代〜60代の選び方  >  50代 生命保険選びポイント

50代 生命保険選びポイント

【加入中の生命保険がある場合】

50代男性で生命保険に加入している時は見直しをすることから始めてみましょう。

50代の場合、加入時には現代のように定期保険が充実していなかったと考えられるので終身保険に加入している方が多いと思います。
加入時とは家庭環境も変わっているので必要な保障のみを残し、保険料を引き下げることもできるのです。

【新たに生命保険の加入を考える場合】

独身者でも既婚者でも同じですがまずは健康面について。
以前であれば50代となると健康に不安を覚える方も多かったのですが、今の50代男性は非常に元気です。

健康に自信のある方も多いと思うのですが万が一に備えて医療保障は充実させておいた方が良いでしょう。
死亡保障がなく、病気やケガにのみ備える生命保険商品も次々と販売されているので自分に合った生命保険を選ぶことが重要です。

医療保障の観点では、がん、脳卒中、心筋梗塞の3大疾病特約を付けるケースが多くなっています。特にがんは特別な病気ではなく誰でも成りえる病気です。

40代、50代の男性はがんが発症する確率も高くなっているので医療保険に加入して別途、がん保険に加入しておけば安心でしょう。医療保障を充実させる中で厳しい条件が付いていることも多いのでよく確認することも重要です。

ここまでは前提条件の概要です。
ここからは『結局、自分にぴったりの保険はどうやって選ぶの?』についてです。

新たに50代から新しい生命保険に加入するのは条件が厳しいこともあります。

ですから、保険料自体も高くなってくるので現在加入している生命保険を見直すという形を取るのが一番安い方法です。

ただ、これも一概にすべての50代に当てはまるかと言えばそうではありません。あくまで一般論です。

では、ぴったりの保険を選ぶにはどうすればいいのか?

ということですが、前述したように50代の方の場合、かなり考慮する条件が増えます。

独身の方もいらっしゃるでしょうし、ご家族がある方はお子さんの独立が近くなる、両親の介護、ご自分の体の心配 などなど。条件が増えれば生命保険だけでなく、医療保険、介護保険などもあわせて複合的にサポートを考える必要がありますが、難しすぎますよね。

自分で勉強して保険を選ぶことができればいいですが、検討漏れや抜けがあったらやり直しがきかないことが多いので大変です。

ですが、保険のセールスレディに相談なんかしたら自社の保険しか勧められません。その保険がぴったりなのか、そうでないのかの判断もつきません。信頼できるセールスレディを知ってる人はいいですが、そんな幸せな方はそう多くないでしょう。

ですから、中立的な立場で複数の保険から最適な保険をアドバイスしてくれる保険専門のファイナンシャルプランナー(以下、FPさん)さんに相談するのがイチバンの近道です。

テレビCMでも流れていますが、そのような中立的なFPさんを紹介してくれる保険の無料相談窓口の会社がいくつかあります。その中でも、優秀なFPさんを紹介してくれると評判の会社を3社紹介します。こちらです。

>> 生命保険の無料相談 結局どこがオススメ?

これからまだまだ人生は続きます。今、保険のことについて調べられた今がチャンスなので無料相談でアドバイスを受けて、一度、加入されている保険の整理や、まだ加入されていない保険を早急に検討される方がいいです。

【なぜ「早急に検討」が必要なのか?】

50代はいろいろ体の不調が発見される年代でもあります。保険会社はシビアですから健康診断の結果、「先月だったら加入できたのに今月は加入できなかった。」ということが起こるのも50代に多いと言われています。

ですので、お早目に上で紹介した保険の無料相談を活用して一度、保険について整理・見直しされるといいです。

無料相談を受けると具体的な保険をいくつか提案されると思いますが、必ず加入しなければならないわけではないのでご安心を。また、相談の途中から「ここからは有料相談になります!」なんてこともありません。

もちろん強引な勧誘もないので保険の無料相談を十二分に活用されてくださいね。

【無料相談の前に資料を申請(無料)】

無料相談を受ける前に、人気の保険の資料に目を通しておくと無料相談の内容が充実します。

下記の保険シミュレーションで気になる保険と、年齢、性別を入力して「START」ボタンを押すと保険市場さんでの人気の保険がリストアップします。

上位3社くらいの資料を請求しておくと、勉強になる冊子をいろいろもらえるのでお得です。無料相談を受けるまでに少し知識をいれておくと、無料相談が有意義になるのでおすすめです♪

【保険料シミュレーションの使い方】
保険料を知りたい保険、年齢、性別を選んで「START」ボタンを押すと保険市場さんのサイトに飛んで、結果が表示されます。気になる保険があったらすぐに無料の資料請求もできるので、よかったらチェックしてみてくださいね。