生命保険 選び方  >  生前給付型の保険  >  生前給付型保険のメリット

生前給付型保険のメリット

生前給付金により残された時間を、経済的不安なしに送れます。末期疾病タイプはリビングニーズ特約として販売されています。この特約による保険金額は、主契約の死亡保険金額範囲内でほぼ自由に設定可能です。
特約保険料は不要で、給付金は非課税扱いです。

ですが、被保険者が死亡する前に保険金を受け取った場合の残ったお金は相続する財産とみなされるので相続税の対象になります。

「生前に給付してもらう額をどのくらいにするか?」というのはなかなか難しい問題ですよね。
他にも、生前給付を受けると上記のような税制の問題もでてくるので、保険専門の実務経験のあるFPさんに話を聞いてもらう方が間違いがなくて安心です。

最近、テレビで『保険マンモス』や『保険の窓口』という保険の代理店のCMをご覧になった方もおられるかもしれません。無料で保険の相談に乗ってくれます。もちろん、相談に乗ってもらって保険を提案してもらったからと言って、その保険に加入する必要はありません。しつこい勧誘もないので安心です。

生前給付のこと以外でも、あなたの個別の条件を加味してくれた保険のアドバイスをもらえます。
相談場所はご自宅でも近くのカフェや喫茶店でも可能なのでとても便利です。

保険の無料相談をしてもらって勉強になるし、強引な勧誘もないので安心です。優秀なFPさんが在籍している無料の相談窓口3社を選んでみました。良かったらご覧くださいね。

>> おすすめ保険の無料相談
(本サイトの別のページに飛びます。)