生命保険 選び方  >  定期保険

定期保険とは?

「生命保険はいろんな種類があってよくわからない!」と思われがちですが、実は生命保険の基本は大きく分けて 「定期保険」「終身保険」「養老保険」の3つの形で表すことができます。

このうちの定期保険は、保険期間があらかじめ定められた保険で、その期間内に病気や災害で亡くなったり高度障害状態になると、死亡保険金・高度障害保険金を受け取ることができます。保険期間が終わる(満期を迎える)と保障はなくなります。