生命保険 選び方  >  20代〜60代の選び方

60代以上 生命保険の相場

60代以上の生命保険の相場は?

どの世代においても保険の相場はないと考えてもらって大丈夫ですが、収入の5%以上であれば多すぎるので見直した方がよいです。

世代や家族構成で加入すべき保険は違います。

60代以上の方が検討すべき保険を上げてみます。
全て加入しないといけないものでご安心を。

★【60代 男女 独身】
生命保険(終身)
医療保険(終身)
ガン保険
介護保険

★【60代 ファミリー(世帯主)】
生命保険(収入保障)
医療保険(終身)
ガン保険

★【60代 DINKS】
生命保険(終身)
医療保険(終身)
ガン保険

これらの保険をチョイスして収入の5%以内で加入しておけば良いかと思います。

ただ、60代以上になると持病の有無で保険に入りづらくなることが想定されますので早めに検討されるとよいでしょう。

「自分で具体的な保険なんて選べない!」という方は保険の無料相談の窓口を利用すると良いです。

みなさんそれぞれの収入や扶養家族の有無、会社員の方は会社独自の共済の有無、会社独自の保障、公的な保障、などの個別の条件に合わせて相談に乗ってもらえます。

保険の無料相談の窓口に相談すればあなたに最適な保険を無料で提案してもらえます。

相談に乗ってくれるのは保険専門のファイナンシャルプランナーさん(以下FPさん)です。

提案してもらった保険に必ず加入しないといけないことはありません。しつこい勧誘もありません。

相談するなら優秀なFPさんにお願いしたいですよね?

FPさんの優秀度を示す数値はないのですが、相談者の94%以上が保険相談に満足している相談窓口の会社を3社ほどリストアップしました。

最近は1社だけでなく2社、3社と納得するまで相談される方も多いそうです♪
(管理人は5社ほど相談に乗ってもらってます)

遠慮なく活用してあなたに最適な保険プランを検討してくださいね。
↓おすすめ相談窓口のリストアップ先です。

生命保険の無料相談 どこがオススメ?